2021年08月28日

個性派勢揃い

 

社員特価販売1/2の野菜コーナーでは、
自社農園ハイジの野菜畑産の野菜が並んでいます。

中でも茄子に注目すると6種類もあり、
どれも一般的なスーパーではあまり見ない品種。
野菜好きには堪らないホットスポットです。

売れ筋は白茄子で、
栽培に初挑戦した品種だそうです。
お会計をしていると、特に若年齢層に人気がある様に感じます。
つい先日もお客様から「白茄子はまだ沢山ありますか」との声もありました。

それくらい大人気の白茄子、食べない訳にはいきません。
グリルやソテー、揚げ物がオススメとのことですが

我が家は味噌炒めと麻婆茄子にして頂きました。

トロッととろける食感に大好評。
ご飯がみるみる消えていきました。

他にも純白の見た目を活かしてトマト煮込みにしたり、

カレーにグリルとして添えたりして楽しみたいと思います。
宮澤
2021年08月22日

パンパスグラス

連日の涼しさから秋の空気が漂いだした河口湖。

パンパスグラスが花穂を立派に咲かせています。

昨年の秋に植え付けたパンパスグラス。

大型のイネ科の植物で、草丈が1~3メートルほどにも成長するそうですが、今年はまだ小ぶり。

80センチぐらいの高さで止まり、花穂も2つ。

パンパスグラスにしてはかわいいサイズ感です。

育てたことのあるスタッフの話では、大きくなるほどにその圧巻の存在感に魅了されるそうです。

河口湖フラワーガーデンでも秋の目玉として、注目される存在にしていきたいと思います。

 

endo

2021年08月18日

山梨の安倍川餅

秋雨前線による影響で雨が毎日降り、
じめじめした陽気が続いています。
夏になったばかりなのに、
暦の上では秋が近づいてきていて、
時の流れが早いように感じます。

13日にお盆に入り
我が家でもお墓参りに行ったり、自宅で迎え火を焚きました。
自宅では自社で購入した仏花と安倍川餅を、
ナスやキュウリで作った精霊馬と一緒に仏壇へ。

地元山梨では、安倍川餅のことを「お餅にきな粉と黒蜜をかけたもの」を想像しますが、
発祥の地、静岡では
ぼた餅やお団子のように「焼いた餅をお湯に浸して砂糖の入ったきな粉をまぶしたもの」と
されているようです。

小さい時から蜜のかかった安倍川餅を食べてきたので、少し驚きました。

これからも山梨の安倍川餅を楽しみつつ、
この知識を家族や周りの人に教えてあげられたらなと思います。

植松

2021年08月10日

祖父へのプレゼント

8月に入り、暑い日が続いています。

避暑地の河口湖でも最高気温が30度を超える日がしばしば。

連休中、炎天下で畑仕事をしていた祖父の為に、桔梗信玄餅アイスと桔梗信玄餅を組み合わせたアイスを準備しました。

 

 

 

お皿に桔梗信玄餅アイスを移して、周りに桔梗信玄餅、最後にきな粉と黒蜜をのせるだけで、ちょっぴり贅沢なアイスが完成。

 

 

 

いつもより贅沢なアイスで祖父も喜び、あっという間にたいらげてくれました。

作り方も簡単でとっても美味しい、私のおすすめです。

 

 小林

 

2021年08月10日

桃と紅茶ゼリー

山梨といえば、フルーツ王国。
今の時期、桃や葡萄が一番の旬で、至る所で美味しそうなフルーツを目にしますね。

本社工場でも先日、こんなに美味しそうな桃を使って、製品を製造しました。

この桃をひとつひとつ手作業で皮をむき、煮ていきます。


「桃と紅茶ゼリー」に使用する桃のコンポートで、
紅茶のゼリーの中に、この桃がたっぷり入ります。

地元で収穫された旬の食材が、自分たちの手で新しい製品に変わって、お客様の元に届くのはなんだか嬉しい気持ちです。
「桃と紅茶ゼリー」の販売は期間限定ですので、今だけの味わいを皆さんに楽しんで頂きたいです。

駒谷
2021年08月08日

ブラシのような

朝から雨の降る河口湖。

台風の影響を心配しましたが、風もなく、穏やかな雨で安心しました。

 

さて、現在のガーデン様子ですが、

連日の暑さにも負けず、ブラシのような形で咲いているお花2種類をご紹介。

 

まずはアメリカリョウブ“ピンクスパイヤー”

アメリカ原産の低木であり、まとまり良く成長し暑さ寒さにも強いため、とても育てやすい植物です。

またなんといってもこのブラシのようなお花が特徴的で、7~8月にかけて次々と咲いてくれます。

花の密も甘いようで、色々な虫が寄ってきます。

 

 

そしてもう一つ。リアトリス。

まっすぐ伸びた茎の上部から順にお花を咲かせていきます。

まだ咲きはじめですが、下まで咲き揃うと大きなブラシのように見えます。

リアトリスも寒さに強い宿根草であり、フラワーガーデンでももう何年もくり返し咲いてくれています。

 

 

endo

2021年08月07日

手間をかけて

今日は蓮花真というお菓子を製造しています。
この蓮花真は、とても手間のかかったお菓子です。

特に型で澱粉や砂糖等を混ぜた粉を押し固める作業が大変で、力加減を間違えると割れたり欠けてしまいます。
その為、1つ1つを慎重に作業しなくてはなりません。

その後蒸し、乾燥させ幾つかの種類を組み合わせて完成となります。

少しでも無駄がでないように丁寧に作業していこうと思います。

伊波

2021年08月04日

夏バテ防止

8月に入りました。
とても暑い日が続いていますが、
毎日のように夕立で夜は少し涼しく過ごしやすいですね。

先月7月といえば、土用の丑の日がありました。
毎年楽しみにしている土用餅と信玄のうな重の販売がありました。

image0.jpeg

土用餅に使う小豆には厄除けを願う意味があるそうで、
食べると暑気を払うと言われています。

そして、鰻には栄養が沢山含まれていて、
疲労回復効果や食欲促進効果があり夏バテ防止に期待できるため、
古くから食べているそうです。

今年の夏も感染対策を徹底し熱中症に気を付け、無病息災を願いながら、
暑さを乗り越えていこうと思います。

植松

2021年08月03日

夏の過ごし方

7/28の土用の丑の日は郷土料理信玄のうな重を予約してたっぷりスタミナ補給しました。

夏本番になり、毎日暑い日々が続いていますが、最近私は辛い物を食べて過ごしています。

気温が高い夏は、辛い物を食べて汗をかくと体の熱が放出されてクールダウンになります。

なかでも刺激的な辛味を持つ唐辛子は発汗作用を促すため、

唐辛子をたっぷり使った料理は夏にぴったりで理にかなっているそうなんです。

さらに、辛味成分は粘膜を刺激して食欲増進に繋がるんだとか。

夏に辛い物を食べたくなる気持ちが分かりました。

 

こちらの写真は友人の畑で一緒に育てている唐辛子。

赤くなるまでもう少しですが、自家製の唐辛子を使って何を作ろうかわくわくしています。

収穫出来たら、またこちらのブログで料理の紹介をしたいと思います。

 

直営店 望月

2021年07月27日

実りのゼリー

梅雨も明けて、暑すぎるくらいの日が続きますが、製造部ではそんな夏本番にぴったりの製品を製造し始めました。

7/10からRond.(甲府駅構内、八王子駅改札内)で販売している、「実りのゼリー」です。

見るからに爽やかで華やかなゼリーで、蓋を開けるとライチの香りがほのかに香り、食べてみてもとっても爽やかです。
暑くて食欲がない日でも、ペロッと食べれて、贈り物にも良いですね。

皆さんのお手に取ってもらえる様、
ひとつひとつ丁寧に製造していきたいと思います。

駒谷