2022年08月02日

3年ぶりの

8月5日、河口湖畔では湖上祭というお祭りがあります。
花火が約1万発打ち上げられる、富士五湖の中では一番大きい花火大会です。毎年、桔梗屋河口湖フラワーガーデンでも

提灯を飾ったり屋台を出したりと、とても賑わいます。

今年は3年ぶりの開催。

久しぶりの湖上祭に向けて、準備で慌ただしい様子です。

過去の湖上祭の写真がないかと探してみると、3年前の写真が出てきました。
自宅のベランダから撮った写真です。

花火の後ろに、富士山の山小屋の灯りが見えて、
天気が良く、花火がとても綺麗だったのを思い出しました。
今年も、盛大な花火が見られたら嬉しいです。

こまや

2022年07月29日

「う」の付く食べ物

先日、7月23日は土用の丑の日でした。

毎年楽しみにしている、土用餅と信玄のうな重を
家族の分も買って帰ると「美味しい」と言って、
凄い勢いで食べ終えてしまいました。

鰻がとてもふわふわで、何枚でも食べたくなるほど。

土用餅は、程よい塩加減と
もちもちとした食感がとても良く、美味しかったです。

今年は8月4日が二の丑の日で
この美味しさをもう一度味わえます。

次はゆっくり味わって楽しみたいと思います。

あと少し、待ち遠しいです。

植松

2022年07月26日

観葉植物の寄せ植え

朝晩は涼しい河口湖フラワーガーデンですが、日中はヘロヘロになるような暑さが続いています。

今年はそんな暑さを和らげるために、入口の寄せ植えは涼しさをイメージして作りました。
メインは観葉植物です。

アジアンタムやポトス、ドラセナなど、緑の葉がとてもキレイです。
またニューサイランやコリウスの赤が、目を引くアクセントになっています。
観葉植物は葉っぱにたっぷりと水をかけます。
キラキラと光る水しぶきを見ていると、気分も涼しくなり、植物も私も元気に。
暑い夏はまだまだ続きます。
ご来店いただくお客様にも、目から涼を感じ取って頂ければ幸いです。
endo
2022年07月15日

会話で築く家族との時間

先日、勤務している桔梗屋河口湖フラワーガーデンで、
桔梗信玄餅オムレットを買って帰り、両親と一緒に食べました。

甘いものが好きな両親はとても気に入ってくれて、
「これは誰が作っているのか」と、聞かれました。

普段滅多に仕事の話などしないのですが、
自分が作っていることや、他にもエクレアや
シュークリームも作っていることを話すと、
自然と会話も弾み、久しぶりの団らんに。

両親の喜ぶ姿が、仕事への励みにもなりました。

これからも家族との時間を大切にしようと思います。

佐々木

2022年07月13日

すっきりな味わい

暑い日には、お風呂上りにキンキンに冷えたビールを
飲みたくなる時があります。

6月14日に発売した「桔梗信玄Kuromitsu Black」を自宅で飲もうと思い、
桔梗信玄餅工場テーマパークにある、グリーンアウトレット1/2で購入しました。

桔梗信玄Kuromitsu Blackは
桔梗信玄餅の黒蜜ときな粉を原料にしたクラフトビールです。

一口飲んでみると口の中に麦の味が広がり、
後から黒蜜の風味ときな粉の香ばしい味がしました。

甘すぎず、すっきりしているので飲みやすい。

アルコール度数は3.5%で、
お酒があまり強くない私でも、ぐびぐびと飲めたのでリピート確定です。

家族や友人にも飲んでもらいたいのでプレゼントしようと考えています。

武田氏館跡歴史館  上條瑠璃

2022年07月10日

アナベルが咲く庭

桔梗屋河口湖フラワーガーデンがリニューアルオープンしてから
早いもので3週間が経ちました。

リニューアルオープンの頃に満開だったバラが終わり、
今の時期のお庭は、アジサイをはじめとした様々なお花が咲いています。

珍しいのが、こちらの白とピンク色の「アナベル」というアジサイ。


別名「セイヨウアジサイ」とも呼ばれているそうです。
今年も綺麗に咲き誇っています。

お客様からも
「素敵な庭で感動しました。」
「とても良い所ですね、必ずまた来ます。」と声をかけて頂き、
素晴らしい環境で仕事が出来ることに、改めて喜びを感じました。

桔梗屋河口湖フラワーガーデンは四季折々の花や緑などの自然に囲まれた、
私にとっての癒しスポット。
移り変わる季節と共に、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

 

直営店 望月

2022年07月09日

乾杯をご一緒に

 大月駅前は夕方になると、出張帰りや観光帰りの方で賑わいます。
東治郎大月店、信玄大月店も多くのお客様にご利用いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

信玄大月店では、アルコールをご注文いただいたお客様と、
一杯目の乾杯をスタッフが一緒にさせていただいています。
勿論、スタッフは勤務中なので、お酒を飲むわけにはいきません。
食品サンプルのジョッキを使っています。

本物の生ビールそっくりですよね。

お客様とスタッフの乾杯は珍しいようで、お客様の反応も様々で、
驚いてくれたり、楽しんでくれたり、気軽に話しかけてくれたりと。

乾杯がお店の名物になるよう、毎日元気に、
沢山のお客様との乾杯を楽しみにしていきたいです。

直営店 小林

2022年07月06日

初めて見た光景

仕事を終えて車で帰宅中、ふと遠くを見てみると、
富士山に笠雲がかかっていました。

初めて見た光景で、気になってしまい
車をとめて写真を撮りました。

家に帰ってから笠雲について調べてみると、
湿気を多く含んだ風が富士山に当たると笠雲ができて、
富士山に笠雲がかかった後、24時間以内に高い確率で雨が降るそうです。

笠雲には『ひとつ笠』や『にかい笠』など、
ほかにも多種多様な名前の付いた形状があり、
私が見たのは『にかい笠』と呼ばれるものでした。
中でも珍しいのは『はなれ笠』と呼ばれ、
とても縁起がいいものとされているようです。

桔梗屋河口湖フラワーガーデンからも富士山が見えるので、
毎日、富士山を眺めてから帰宅しようかなと思います。

植松

2022年07月06日

晴れやかなリスタート

桔梗屋河口湖フラワーガーデンは、6月17日にリニューアルオープンし、
洋菓子を取り扱うrond.が新たに入りました。

ショーケースには色鮮やかなマカロンやエクレア、シュークリームなどが並び、
今までとはまた違う、洗練されたおしゃれな雰囲気です。

エクレアやシュークリームなど
毎朝、奥にある厨房で製造しているので、
店舗にも甘い良い香りが広がります。

そして、店舗のリニューアルに伴い

仕事内容もガラッと変わり、新たな仕事に奔走中です。

コロナ禍での休業を終え、新たなスタートを切った桔梗屋河口湖フラワーガーデン。
これからまた、多くのお客様に会えるのが楽しみです。

こまや

2022年07月05日

美味しい組み合わせ

 

 

先日、小淵沢店に出勤した際、スタッフから新茶を頂きました。

静岡の実家で作った手摘みの新茶だそうで、

お茶好きな私は、その日のうちに飲みたくて仕方ありませんでした。

 

帰りにRond.で、緑茶に合うお菓子を買って帰ろう。

 

緑茶に合うのは和菓子だけど、どうしても洋菓子が食べたい。

 

そんな事を考えていれば、「買えるのは一つだよ。」

と、母親に言われているような気持ちになり、

考えた末に洋菓子と和菓子の良いとこ取りの

桔梗信玄餅オムレットに決めました。

 

子供が寝静まったのを確認し、今日の任務を終えた私は、

早速急須にお茶を入れて、桔梗信玄餅オムレットを堪能。

フワフワの生地に甘すぎない生クリームと黒蜜、

さらにたっぷりかかったきな粉で風味が増し、とても贅沢。

爽やかな新茶にぴったりでした。

子育てに忙しい毎日ですが、

少しゆっくりする自分時間をつくり、日々の活力にしていきたいです。

 

 

直営店 清水