2022年03月01日

バードウォッチング

快晴続く河口湖。
本日も良いお天気です。
先週末から暖かいと思う日も増え、春の気配を感じます。

さて、外で作業していると、いろんな鳥に遭遇します。

ハクセキレイやムクドリ、シジュウカラは定番のお客さま。

冬から今の季節にはジョウビタキやツグミが訪れ、
枯葉の積もる地面をついばみながら、いつも一生懸命に何かを探しています。

そして一番のビッグゲストは、キジ。
フラワーガーデンには年に一回、来るか来ないかの大物です。
初めて見たときはとても驚きましたが、河口湖ではお散歩中に会える鳥らしく、
地元の人にとってはそこまで珍しくないそうです。

お庭で出会う鳥のことが気になって、少しづつ調べた鳥の名前。
今後もたくさん覚えられるように、鳥たちにとっても訪れやすい、
優しい庭づくりをしていきたいと思います。

 

endo

2022年02月27日

くつろぎの場所

新型コロナウイルス感染症が蔓延し、早2年。
この感染症が落ち着いたら旅行に行きたい、友人と会いたい、
と思う気持ちが日に日に高まる一方、
変異株が流行すると、人混みが怖くなり、
心が休まらないような感じがします。
お客様も同じように、いろんな感情と格闘しながら
来店してくださっているのかなと思うと、
コーヒー1杯、デザート1つお作りするのも、
より心のこもったものをお届けできればいいなと気合が入ります。
県立美術館内レストラン アートアーカイブスの期間限定「イチゴパフェ」。
自社農園で採れたたっぷりイチゴに、
春の香りを感じて癒されていただけたらいいなと思います。
やまなしグリーンゾーン構想に沿った感染対策も引き続き行い、
お客様にとって、ほっとする場所作りを極めていきたいと思います。
アートアーカイブス宮川
2022年02月24日

久々の

今日は久しぶりに河口湖に来ています。
先日、県内全域に雪が降り、河口湖は30センチほど積もったそうです。
天気の良い日が続いていますが、芝生の上にはまだまだ雪が残っています。

中に入ると、新しいドライフラワーアイテムが沢山増えていました。

館内にあるドライフラワーアイテムは全て植栽スタッフの手作り。
細かいところまで手が込んでいて、「すごい」としか思えません。
私は細かい作業が得意ではないのですが
今度植栽スタッフにドライフラワーアイテムの作り方を教わりなが
オリジナル作品に挑戦出来たらいいなと思います。
直営店 望月
2022年02月22日

お待たせ致しました

長寿村権六小淵沢店がグランドオープンをしてから

早2ヶ月が過ぎようとしています。

お客様からコーヒーや紅茶などの提供をしてほしいと

接客の際に何度か言われた事があります。

お待たせ致しました。

お客様のご要望を叶えるために

2月14日から15時から17時の間にカフェタイムの提供を開始しました。

コーヒー・紅茶はもちろんのこと

自社農園ハイジの野菜畑で採れたいちごを
たっぷり使用したドリンク3種といちごのパフェもご用意いたしました。

私のおすすめはこの「いちごのクリームソーダ」。

フレッシュないちごといちごジャムを甘さ控えめの炭酸水と合わせて
アイスクリームをトッピングした、贅沢なクリームソーダです。

かき混ぜると中のいちごとアイスクリームが合わさって
新しい味に変わり、二度楽しめます。

見た目も可愛く、採れたてのいちごがたっぷりなので
自分へのご褒美にもぴったりな一品です。

長寿村権六小淵沢店 田口

2022年02月02日

バラの冬剪定

本日も快晴の河口湖。

ときおり、とても冷たい風が吹きますが、
日向に出れば暖かさを感じ、外での作業もしやすいです。

さて現在、河口湖フラワーガーデンでは、バラの冬剪定の真っ最中。

つるバラをバッサバッサと切り落とし、すっきりさっぱり。

入社当初は剪定ばさみすら握ったことのない素人でしたが、
いろんな方に教わりながら、今では躊躇なく枝を切れるまでに成長。


(2021年6月8日撮影)

昨年の写真を見つつ、春に咲く姿を想像をしながら作業しています。

最後にドライフラワーアイテムの新作をご紹介。

束ねたドライフラワーを、小枝の器に差し込んだシンプルでオシャレな作品。
小枝はオオデマリの剪定で不要になったものを再利用しています。
作成したスタッフによると、枝は真っ直ぐに伸びたひこばえが使いやすいとのこと。

スタッフの豊富なアイデアにいつも驚かされています。

endo

2022年02月01日

節分といえば

2月3日は節分。

我が家では幼いころから「鬼は外、福は内」と豆まきをしてから
歳の数より1つ多い豆を食べて、その年の恵方を向いて
無言で恵方巻を食べるというのがお決まりです。

桔梗屋に勤めてからは節分大福や恵方巻ロールも欠かせなくなりました。

そして今年は「福占い 甲斐のガラガラ」も。
ガラガラは節分の縁起菓子で、山梨県でも甲府市に伝わるお菓子です。

各地域で様々な風習がある「節分」ですが
その中でも特に気になってしまうのは、やはり食べ物について。

縁起がいいとされているイワシやこんにゃくなど
食べ物一つ一つにも理由があり、とても興味深いなと思いました。

そして、年越しに長寿を願ったり、厄を断ち切ったり
様々な意味で食べる「そば」は、旧暦のお正月にもあたる節分にも
食べると良いとされているそうで、そば好きな私にとって朗報でした。

健康や長寿を願い、今年は天ざるそばも食べて縁起を担ぎたいと思います。

そば・ほうとう 郷土料理 信玄 丸山

2022年01月28日

森のアート

最近、早朝からいつもより迫力ある声で
「朝だよ、おはよう」と、起こしてくれる風さん。

県立美術館内レストラン、アートアーカイブスの大きなガラス窓から見える、
芸術の森公園内のブロンズ彫刻「リトルバード」も
風に乗って今にも動き出しそうです。

そんなリアルな彫刻が公園内に15体あります。

中でも、私のお気に入りは「ザ・ビッグアップル」。
太陽の光でより一層、宝石のように輝いて、とても綺麗です。

お食事後のお散歩に彫刻を見に行かれるお客様も多くいらっしゃいます。

季節や天気など、景色の違いで彫刻もまた違って見えるので
何度見ても楽しめますよ。

アートアーカイブス 宮川

2022年01月24日

魅力

淡水魚と言えば忍野村にある淡水魚専門の森の中の水族館。が有名ですが

私は、趣味として自宅にある90センチ水槽で日本淡水魚を飼育しています。

自分で網で採取したり、釣竿で釣ってきたものを飼育し始めて、
かれこれ4か月くらいが経ちました。

日本全国に生息する、彩り豊かな「カワムツ」や「オイカワ」

中でも、飼育を始めてから15センチ程に成長したカワムツは見応えがあります。

オイカワに関しては、山梨県の川はコンクリートに舗装されている所が多く、
生息している川を一生懸命探してやっとの思いで見つけました。

カワムツ、オイカワどちらも引けをとらないほど美しく、
見ていて癒される、とても飼育しごたえのあるオススメの日本淡水魚です。

そば・ほうとう 郷土料理 信玄
杉渕優樹

2021年12月20日

もうこの時期に突入

師走に入り、慌ただしい年末に突入しました。
毎年この時期になると、今年のうちにあれもこれもと、
やり残しがないように考えて過ごしてます。

そして、片付けながら今年も終わっちゃうのかと寂しくなります。

山梨県立美術館と文学館は、一足早く12月27日から年末休みに入ります。
美術館内レストランのアートアーカイブスと黒蜜庵きなこ亭文学館店も
同様にお休みで、年明けは1月2日から。

新しい年を良い形で迎えられるように、窓やフロアーなどお店全体を念入りに磨き、
新年に向けての準備を進めたいと思います。

来年は、今年以上に多くのお客様にお越しいただける事を願い、心待ちにしています。

アートアーカイブス宮川

2021年12月16日

そばがき

只今「新そば祭り」開催中のそば・ほうとう郷土料理 信玄セレオ甲府店。

自社農園「ハイジの野菜畑 富士吉田ファーム」産のそば粉を使った新そばを

食べ放題で楽しめる「天ざるそば」、新そば祭り限定のオリーブオイルそばが大好評です。

 

それに加えて、信玄限定のそばがきも新登場しました。

 

 

そばがきも自社農園産のそば粉を使用しており、

一口サイズで食べやすく、もちもちとした食感で、

薬味と一緒に醤油につけて食べると更に美味しいです。

 

このそばがきは、新そば祭り後も継続で楽しめますが、

天ざるそばの新そば食べ放題とオリーブオイルそばは、12月26日までの期間限定です。

残すところ1週間あまり。悔いのないように新そばを堪能したいと思います。

 

そば・ほうとう 郷土料理 信玄 角田